マイクロテック株式会社
     
 
 
 
 
  新製品! 低濃度から高濃度まで
対応できる濁度計
DMT-240 シリーズ

DMT-242 DMT-243 DMT-244
 
 
90度散乱光測定方式(DMT-242, DMT-243)
表面散乱光測定方式(DMT-244)
 
省エネ、省コスト&コンビニエンス設計
上・下水道、河川、プール水等のプロセス濁度を連続的に測定する高精度かつ保守性に優れた据置型濁度計です。
光源にLEDを使用しているため、ランプ交換の手間を省け長寿命を実現しました。また、メンテナンスコストを大幅に削減し、イニシャルコストと共に低価格での導入が可能です。
 
    特長
  • 操作が簡単で、メンテナンスも容易
  • 脱泡槽一体型で使いやすい
  • 校正が容易で、現場での校正もスムーズ
  • 長寿命LED光源を採用
  • 測定原理: 90°散乱光測定方式
  • 測定範囲: 0-100または0-2000度
  • 分 解 能: 0.001度から
  • 電  源: AC100V 50/60Hz
     ■ 仕様
型式 DMT-242 DMT-243 DMT-244
測定範囲 0〜100度 0〜1000度 0〜2000度
分解能 0.001(0.000〜1.999度) 0.01(0.00〜19.99度) 0.01(0.00〜19.99度)
0.01 (2.00〜19.99度) 0.1 (20.0〜99.9度) 0.1 (20.0〜99.9度)
0.1 (20.0〜100度) 1  (100〜1000度) 1  (100〜2000度)
測定原理 90度散乱光測定方式 表面散乱光測定方式
光源 LED
試料流量 250〜750mL/min
試料液圧 70〜135kPa
試料液温 0〜40℃(凍結しないこと)
伝送出力 DC4-20mA(負荷抵抗550Ω以下)
警報出力 接点出力 2点
入力電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約30VA
構造 屋内設置型防滴型
取付方法 壁取付方式
重量 約6.5kg(脱泡槽含む) 約7.5kg(脱泡槽含む)
 
 DMT240 /  Dr.mini/Dr.multi 濁度 /  Dr.mini/Dr.multi 微粒子 /  Dr.Mシリーズ /  Dr.Mate /  残留塩素計 /  特長と用途 /  測定原理 /
 ソーラースワン君RO /
 
 
     
 
TEL:042-739-9777 FAX:042-739-9778 マイクロテック株式会社